上越魚沼地域振興快速道路『上沼道』米岡地区地盤改良その2工事

「命をつなぐ 上越三和道路」

上越三和道路は、地域高規格道路「上越魚沼地域振興快速道路」の一部区間を構成し、広域的に地域の連携を強化するとともに、上越地域における救急救命センター60分圏域の拡大や日常生活30分圏域の形成など、地域社会生活においても重要な役割を担っています。
平成13年度より、直轄権限代行として上越市寺~上越市三和区本郷間L=7.0kmの整備を進めています。

詳しくはこちら【Route253 上越三和道路 パンフレットPDF1.9MB】

本工事について

本工事は、国道253号の新潟県上越市寺~上越市三和区本郷間L=7.0kmのうち、上越市三和区米岡地内において「上越魚沼地域振興快速道路」を新設するため、もともと田んぼや畑等で利用していた軟弱な地盤の改良を行い、強くて固い地盤にするための工事です。

クリックで拡大

クリックで拡大

工事概要

工事名上沼道 米岡地区軟弱地盤改良その2工事
路線名国道253号上越三和道路
工事場所新潟県上越市米岡 地先
工事期間実施工期:令和3年4月12日~令和4年1月31日
発注者国土交通省北陸地方整備局 高田河川国道事務所
施工者武江・大陽経常建設共同企業体
■代表者:株式会社武江組
住所 新潟県上越市浦川原区虫川1675
TEL 025-599-2111/FAX 025-599-2222
■大陽開発株式会社
住所 新潟県上越市浦川原区横川406
TEL 025-599-2336/FAX 025-599-2339
現場代理人兼監理技術者武田 裕一 (株式会社武江組)
主任技術者小関 将嗣 (大陽開発株式会社)
工事内容道路土工  1式
地盤改良工(固結工:スラリー攪拌)
 NO.210+18~NO.216+18 区間延長120m
杭径2,000mm 打設長13.5m 杭長13m 268本
仮設工 1式

工程表

工事場所地図

現場事務所

住所〒943-0103 新潟県上越市米岡1887
電話025-520-5080
FAX025-520-5080